日記・雑記

漫画や映画やらの感想、その他日記雑記など。ネタばれや勘違いもあるけども、鼻で笑ってスルーしてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2015年7月1日水曜日 メンタルサテライトの上

 さて、6月は何があったのかと言うと、これといった事は何もなかったです。買っているマンガが完結したのがいくつかあったことぐらいでしょうかね。
 『とめはねっ』 『乱と灰色の世界』 『りとる・けいおす』 が完結しました。『とめはねっ』の最終巻は『賢い犬リリエンタール』読んだ後に読んで、内容にかかわりはないのだけれども、完結したものを連続で読んだからなんだか少ししんみりとした気持ちになりました。

 先週の木曜日にサンテレビで見た映画『プリンセス・ブライド・ストーリー』。タイトルからして期待させない感じだったのですが、1987年の作品ということもあり、古い映画をやっているとなんとなく見たくなる妙な心持ちの僕は観たのですよ。
 大体、1時間45分に満たない放送時間では基本的にカット多用となります。つまり期待してはいけないのです。なので期待しませんでした。だからでしょうか、面白かったです。ちなみに字幕でした。

 貧乏なために出稼ぎに行って、その道中で海賊に殺されてしまった農夫の青年、そのことで心閉ざしていた恋人の女の子が、どういうわけかその国の王子さまに見初められ結婚することになりました。女の子は‘もう恋なんてしない’状態なので投げやりになりゆきまかせだったのでしょうな。気晴らしに乗馬してたら(彼女の趣味は乗馬です) 怪しげな3人組(ハゲチビ・ヒゲ・バカでかい)に拉致されてしまいました。なんか敵対している隣国の国境付近で殺して、戦争の火種にしようという魂胆らしいのですが、なぜそんなことをするのか? そして後を追ってくる黒衣で覆面の男は何者か?
 ってな、冒険物語をじいちゃんが孫に読み聞かせるというものです。

 なんともベタというか、よくありそうな設定ではあるのですが、言いかえるととスタンダードというか王道というか、ハッピーエンドの結末はたやすく予想できます。という事はそのハッピーエンドにどのように向かうのかというところと、キャラクターの魅力が肝であると言えましょう。
 女の子にはそんなに惹かれる感じはなかったです。ちゃんと美人さんではありましたが。しかし、黒衣の男とヒゲとバカでかとのやりとりが非常に面白かった。黒衣の男のキャラクターは『パイレーツオブカリビアン』のジャック・スパロウのようでした。まあ、『パイレーツオブカリビアン』一回もまともに見たことはないのですが。映画のCMとかで見る限りの印象ですがそんな感じです。
 一緒に観ていた親父とCM中話していて、「この巨人の役、あの昔のプロレスラーに似ているな」と言っていたので、あぁ、アンドレ・ザ・ジャイアントのことだなと思って、まあ、アメリカ映画だから巨人みたいにでかい人はちょっと探せばちょこちょこいるだろうと
思っていたんですが、後でウィキペディア見たらアンドレ本人でした。それと、女の子の役の人は『フォレスト・ガンプ』のヒロインの人だったようでした。今度見直そうかな。

雑記終わり。
スポンサーサイト
  1. 2015/07/01(水) 23:20:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2015年7月1日水曜日 ねぎと玉ねぎのスープ

 2か月書いていなかったことになってしまった。書くことはいろいろあったような気がするんだけども、忘れてしまった。
 さて、5月16日に大学の時の部活の同級生の結婚式の2次会に徳島に行きました。予想外に先輩が何人か来ていて驚きつつも嬉しい事でした。先輩方にとっては僕を見れたことがレアケースのような感じだったようで、まあ、3年ぶりだったしね。残念だったのは、次の日が仕事で3次会を少し参加しただけで帰らなければならなかったことです。忙しい時期でしょうがないことだったのだけれども、同級生で結婚してないのは僕ともう一人、しかも女性なのでこういった機会がまだあるのかどうなのか。まあ、繰り返しになりますが、楽しかったので良かったです。

 これまた5月の何日か忘れましたが、休みの日にあんまり家の中にこもりきりと言うのもよろしくないと思い、三宮の本屋に行くことにしました。地元よりも品ぞろえが豊富で、なにか買い忘れているものがなかったかなあと、ずらっと並んだ本棚の前をうーろうろしていたのですが、果たせるかな、前々から欲しかったものがありました。『賢い犬リリエンタール』全4巻であります。
 連載当時ジャンプで読んだときはそんなに面白く感じませんでしたが、その後常々眼を通しているマンガ家のブログでえらくプッシュされていたので(ブログ見返したら5年前の記事だった)、単行本で読みたいなと思っていました。しかし悲しいかな、打ち切り作品の為本屋からあっちゅう間に無くなっていて、手に入れることを諦めていました。
 ところが、なのかなんなのか、次作で現在も連載中の『ワールド・トリガー』がアニメ化するぐらいヒットしたためか、『賢い犬リリエンタール』が重版と言うのか再販と言うのか、とにかくそれがあったのです。それが去年の1月。しかしまあ、近所の本屋にはちぃっともないのです。再版された数が少ないという情報はあったのでしょうがないと思っていました。そもそも内容をロクに知らないので通販で買うと言うのもちょっとなあ、とも思っていました。本屋さんで見つけた!というのが嬉しいのです。ハイ。
 なので、見つけた時は心の中で「おぉっ!!さすが神戸!」と叫び、少年誌なので4巻まとめて買ってもそんなに高くなく、次の機会があるのかわからんのでまとめて買いました。カバンは少し重かったです。
 
 で、感想ですがもう眠たいので書きません。(ただ今深夜1時半) 買ってよかったと思いました。また、(そんなにジャンプの事は知らないけれども)打ち切られてもしょうがないとも思いました。紳士最高。渋いニヤリの交換最高。

雑記終わり。
  1. 2015/07/01(水) 01:42:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2015年4月27日月曜日 違うクリーチャー

「世間じゃ幼女幼女ともてはやされてるがね 幼女と老女なんて一字違いなんだよ」
「その一字の差がデッド オア アライブ」
(上 奪衣婆 下 鬼灯/年齢不明 /嫉妬に関する会話の中で) 『鬼灯の冷徹』第15巻


 さて、なんでか知りませんが妙に暑いです。今日も23度くらいあったようです。午前中は風が吹いて気持ち良かったのですが、これ以上あたたかく、そして湿気て欲しくないのです。あとひと月ふた月すりゃ嫌でも汗をダラッダラかかにゃならんのですから。もう少しの間過ごしやすい気温であって欲しいのです。

 昨日姫路に行きました。歴史博物館で、海洋堂が所持している、昔の道具等のミニチュアの特別展示があると新聞に書いてあったので、観に行きました。
 細かい事は省きますが、面白かったです。が、今回は一人で行くよりも、展示物の実物を知っている世代の人と観賞してやいのやいの言うのが楽しいと思います。周りがそんな感じでした。
 そして、くたびれていたので全然見てないのですが、常設展示もなかなか興味をひかれました。姫路城の見どころとか書いてました。次はこれを見てから、姫路城を観察しようと思いました。

雑記終わり。
  1. 2015/04/27(月) 22:08:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2015年4月1日水曜日 夢の八ツ橋

 この2カ月の間にあった事を適当に。

・マックに行ったらドナルドがいた。
 2月末の事ですが、漫画を読みながら新発売のハンバーガーを食べようと思い立ち、本屋に行ってからマックに入ると、「ランランルー!」で有名なドナルドがいたのです。声は全然違って若々しかったですけれども。ブーツのせいか背は高かったですね。
 非常に驚いたんですが、なるたけそっちを見ないようにしていたので、僕が店に入った時には店内の端の方の席で誰かと話しているようでしたが、よくわかりませんでした。
 それから、僕がハンバーガーを持って席に着き食べ始めたぐらいの時、店内中央の席あたりで、店員さんも交えたクイズ大会が始まったようでした。結構盛り上がっていたようでした。
 クイズが終わった後、店内にいる人や店員さんに一緒に写真をとるよう頼まれていて、朗らかに引き受けていました。ただ、小さすぎる子供には少し怖い存在だったようで、お母さんが一緒に取ってもらいなさいな、的な事を子供に言ってましたが、子供は結構な勢いで首を横に振っていたのが面白かったです。

・ゆうパックにもヤマト宅急便にもイカナゴが
 明石に住んでいる親戚からイカナゴのくぎ煮が送られてきました。計算すると、イカナゴ漁が解禁になり市場に並んだ次の日に送ってくれたようで、確か80歳になっているのにそのバイタリティにはいつも敬服するばかりであります。
 んで、郵便局で送ってくれたようなのですが、「イカナゴのくぎ煮」と書かれてあるシールが貼ってあったのです。後日母に聞いた話では、クロネコヤマトの宅急便でもイカナゴのくぎ煮専用の梱包箱があるそうです。確かめてはいませんがこういうものがあるのは兵庫県だけで、しかもこの時期だけなのだと思います。早い春の便りと地元ならではという感じを味わった出来事でした。といった事をその時書きゃいいのに、20度前後の気温になった今書くと、なんとも台無しであります。

・姫路に行ってハンバーガーを食べてきた
 先月の28日土曜日にバーガーキングに行って食べてきたのです。2回。同じ店で。昼と夕方に。さすがに違う味ではありますが。もう30超えたのでそろそろ暴飲暴食を控えないといかんとは思いつつ、やっちまいました。
 さて、この昼と夕方の間の4時間ぐらいの間何をしていたかと言いますと、姫路城の周りを歩いたり、興味もないのに文学館に入ってとりあえず展示物を見て疲れたりしてました。城の中に入るのには1時間位並ばないといけなかったので、やむなく周りを歩き、その道の先にあった文学館の常設展示観覧料300円という、格安料金にひかれて入ってしまったのです。まあ、なんか播磨の歴史を歩きながら読むというような展示は面白かったので、損はしていませんがね。

雑記終わり。
  1. 2015/04/01(水) 23:42:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2015年2月28日土曜日 ハードトゥキル

 個人的には今年の冬はそんなに寒くなかったと思っています。でも、今週頭ぐらい急に暖かくなり、そのせいか風邪をひいてしまいました。その前の週から兄貴一家がこっちに来ていて、土日にみんなで泊りがけで遊びに行っていたので、その疲れの影響もあったのかもしれません。もう治りかけですが。
 明日から三月。季節の変わり目、三寒四温、と言われる時期です。一日の気温差が大きい日が続くので、風邪をぶり返さないように気をつけなければいけないですね。

 さて話変わって、今年に入ってからも相変わらず漫画を買っています。でも、いつ何を買ったのかは覚えていませんので、とりあえず今年買ったはずのものの話をします。


 『鬼灯の冷徹』 江口夏実

 去年頭にアニメ化されているので、メジャーな作品だと思います。モーニングを立ち読みした時には必ずこれも読んでいたので、本屋に行ったときにめぼしいものが無いときは、買おうかどうしようか迷っていました。すでに15巻以上出ていたので、今から買うと集めるのがどうかなあ~、置き場所ねえんだよなあ~、とか思っていたのですが、買っちまいました。
 で、今八巻まで買いました。近所の本屋2軒でぼちぼち買っていますが、2軒とも全巻揃っているので、他の本屋に探しにいく必要が無いので楽です。アニメ化されるってのはでかい事だよなあと思っとります。
 内容は日常系のコメディと言えるでしょうか。舞台はあの世で、主人公はドSの鬼神で、神も悪魔も怨霊も亡者も極楽も出て来ます。話が増えていくに従って、登場人物・舞台も広がっていっているのですが、あくまでもそんな登場人物たちの日々を描いています。笑えます。
 単行本の一話一話の合間にいろいろ書いてあるのも楽しいです。今日買った8巻に作者曰くのホラーものの美少女の絵が載っているのですが、一目で「あ、伊藤潤二が好きなんだな」と思いました。んで、今、「伊藤潤二・美少女」で画像検索して見ているのですが、なぁんか違う気がしてきました。多分、伊藤潤二以外のホラー漫画をほとんど知らない(伊藤潤二のも古本屋で何冊か立ち読みした程度)ので、ホラー漫画の美少女=伊藤潤二の美少女、という図式が頭の中にできているのかもしれないです。
 しっかし、伊藤潤二の描く気持ち悪い絵は、ほんとに気持ち悪いです。なんであんなん描けるんだろう。すげえや。


 『りとるけいおす』 涼川りん

 ギャグ漫画です。主人公格は3人の女の子、おそらく小学3年生です。他にも登場人物はいますが、基本的に子供には鼻と口がありません。と言うと化け物の話かと間違われるかもしれないので正しく言いますが、省略されています。でも表情豊かです。大人は目鼻口全部揃ってます。
 
 キャラクターを紹介します。主人公格の3人の中でも主人公ぽい、あきちゃん。このマンガ一番のボケ役です。ぬいぐるみをどうしても買って欲しい時の最終手段は、そのぬいぐるみを舐めます。母親と喧嘩して、一人で泣いている時同情してほしくなって全裸になります。こう書きだすと奇行が目立つキャラですな。
 黒髪のうきっぺ。いつも丁寧な口調で話す頭のよいクールなボケ役です。彼女だけ時々鼻と口が描かれます。割と腹黒です。主人公格の3人で読書会をする話があるのですが、彼女はマルキ・ド・サドの小説を読んでいました。あと、父親が悪人面でエロ親父で発明家で大学教授です。彼女はそんな父親を心の底から敬愛しています。
 ポニーテールのゆずちゃん。基本ツッコミ役です。なので、そんなに特徴的なものはないです。しかし、風呂敷で学校に来てます。基本オーバーオールです。上記の読書会では動物の交尾の写真集を読んで?いました。
 アメリカからの転校生ビル。まともな少年です。ただ、彼は漢字の意味をほとんど知らないようで、“糞”とか“肛門”とか“検尿”などの文字がプリントされたTシャツを好んで着ます。出オチってやつですな。
 他にもいるのですが、とりあえずこの辺で。 

 ニコニコ静画で公開されている話を読んで漫画を買うことにしたので、そこの話も次巻に収録されることを期待しています。


 3日前に買った『ダンジョン飯』についても書きたいと思っていたのですが、疲れたので今日はこの辺でやめにします。
雑記終わり
  1. 2015/02/28(土) 23:14:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。